Pickles
イズミのピクルス

Pickles
イズミのピクルス

現在の西出社長が東京で暮らしていた頃、水なすの浅漬けやぬか漬けを帰省帰りの大阪みやげにしたところ、とても喜ばれた経験がありました。
しかし漬物は賞味期限が短くて贈るタイミングがむずかしかったり、ぬか漬けが苦手な若い人も増えてきています。
であれば、ぬか漬けとは違うアプローチで、ぬか漬けでは届けられなかった人に、新しい水なすの魅力を届けよう、それがイズミのピクルスの始まりでした。
食品づくりは全く未知の世界。
新しもの好きな性格と根拠のない自信がありつつ、チャレンジに踏み切れたのは、地元で長く存続した父と母が守ってきたこの会社という容れ物があってこそ。
しばらく東京で暮らしてみて、地元の新鮮な農産物のおいしさに改めて気づいたことも大きな要因でした。
こうして2012年に誕生したイズミのピクルス。
やがて地元の農家さんから、形がいびつで流通からはじかれてしまうもの、
採れ過ぎて廃棄せざるを得ないものなど「規格外の野菜」を活かしてくれたら、との声も届くようになりました。
産地に近い私たちが取り組むべき、「三方良し」のものづくりが見えてきたのです。
今後はピクルスづくりを核に、広く泉州野菜のブランド価値向上に取り組み、地域を元気にしていくことが私たちの目標です。
「はたらく」とは「端(はた)にいる人を楽にすること」。
第2の創業で生まれ変わった私たちは、その原点を忘れずに、人の役に立つものやサービスを作るため歩み続けます。

30,000円以上(税込)のご購入で配送料無料