Señorios de Relleu S.L.
セニョリオス・デ・レジェウ

Señorios de Relleu S.L.
セニョリオス・デ・レジェウ

農業、オリーブオイル生産に携わってきた家族の長年の経験から生まれた若い家族経営の会社です。
伝統と最新技術、オリーブの果汁であるエキストラ・バージン・オリーブオイルに対する情熱がセニョリオス・デ・レジェウに結実しました。
オリーブ園はスペイン、アリカンテ県アイタナ山地の麓にあるレジェウ村近郊、千メートルを超える山々に囲まれた原野の中央にあり、
1年を通じ穏やかな気候(平均気温15.8℃)で、標高約429メートル、年間の日射時間は3千時間になります。
広々とした平原には松、ローズマリー、ヒース、タイム、乳香樹などが生え、美しい風景をしています。
これらの恵まれた自然環境で育ったオリーブからは大変良質なオリーブオイルが出来ます。
収穫は10月半ばのスペインの中でも早い時期から収穫を始めます。

ムルシア県のカルタヘナで農業を営む家庭に生まれたエリセオ・キンタニージャ・アルマグロは薬学の道に進み、植物の天然成分の薬効を研究しました。
特にオリーブの葉の有効成分を研究し、オリーブ栽培に深い感心を持つようになりました。
オリーブへの情熱は息子で現オーナーのウーゴにも強い影響を与えました。
アーモンドの木の栽培も盛んな地中海からわずか10キロメートル、地中海性の温暖な気候と内陸の厳しさの合わさる
レジェウ村のマシア・テウラディ(テウラディはバレンシア語で雀の意)と呼ばれる区画にエリセオとウーゴはセニョリオス・デ・レジェウ社を立ち上げました。

セニョリオス・デ・レジェウ
セニョリオス・デ・レジェウ
セニョリオス・デ・レジェウ

セニョリオス・デ・レジェウはアリカンテ地方在来のオリーブ種、
マンサニージャ・ビジャロンガ種、ブランケタ種、チャングロット・レアル種、アルファファラ種、ヘノベサ種と
カタルーニャ原産のアルベキーナ種を栽培し、それぞれの風味を生かしながらクパージュし、インテンス、メディアム、デリケートの強さの異なる三種のオリーブオイルを製造しています。
お好みによって、また料理によって使い分けることにより、料理をより美味しく楽しんで頂けます。

パウラ・アレンダがデザインしたボトルからは地中海の香りの漂うオリーブ園ののどかな様子が伝わってきます。
オリーブ園の歴史、受賞歴、収穫の様子、自然、鳥たちなどが生き生きと、楽しく描かれています。デザインは種々の国際コンクールで受賞しています。
テラオリーボ2017 パッケージデザイン賞、ミラノ オリオ・オフィシーナ・フェスティバル2017 パッケージデザイン賞
ボトルはアルミニウム製で遮光のためオイルの品質を保ち、また軽くコンパクトでリサイクルもできます。

セニョリオス・デ・レジェウ
セニョリオス・デ・レジェウ
セニョリオス・デ・レジェウ